スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛郎织女故事的起源 / 七夕物語の起源

牛郎织女故事的起源
  七月七日是鹊桥相会的日子(七夕)。七夕是中国的民间故事。最古老的记录在《诗经》里。但在《诗经》里他们还没有谈恋爱。这两个人开始谈恋爱的是汉代以后。
  那么汉代到底有什么事呢?
  下面我想讲一下东汉时代最有名的夫妻的故事。就是东汉建国的光武帝刘秀和其皇后阴丽华。
  刘秀有很多有关牛的故事。他成为皇帝以前,在故乡种田的。他是一个勤奋的年轻人,每天拉牛耕田。然后战争开始的时候,他骑牛出战。还有他做皇帝的时候,他用牛拉的战车,跟北方的匈奴作战。他在泰山封禅的时候,一个神牛来看他。他做皇帝的时候,用牛耕田的方式普及到了中国全国。他的故乡南阳是一个有名的牛的产地。
  皇后阴丽华和刘秀是青梅竹马之交,她是一个有名的美女。阴丽华的家很富裕,但生活很朴素,她自己亲手织布。
  他们俩在战争开始的时候结婚。可是当时的皇帝不喜欢刘秀的才干,让他一个人去河北,阴丽华在南阳等待他。刘秀和阴丽华隔着银河...隔着黄河分开了。
  几年后,刘秀当了皇帝把阴丽华接来,后来他们一起幸福地生活。
  他们俩和牛郎织女的关系,在《后汉书》上能看到。刘秀出生之后,牵牛星旁边出现了很大的彗星,阴丽华去逝之前在织女星旁边出现了很大的流星。
  我想刘秀和阴丽华是牛郎织女故事的起源之一,你们觉得呢?

七夕物語の起源
 7月7日は七夕です。七夕は中国の民話です。最も古い記述では詩経にその原形があります。ただしまだ恋人同士とは考えられていませんでした。この二人が恋人同士と考えられるようになったのは、漢代を超えてからです。
 それでは漢の時代には何があったのでしょうか?
 後漢の時代の有名なカップルの話をします。それは後漢を建国した光武帝劉秀とその皇后陰麗華です。
 劉秀という人は牛と関連が深い人です。皇帝になる前はで田舎で農業をしていました。勤勉な青年として知られ、牛をひいて耕していました。戦争になったとき、劉秀は牛にのって出陣したことで知られています。北の匈奴と戦うときに牛の戦車を作ったとか、泰山で封禅の儀式をするとき牛がそれを見るために登っていったという言い伝えがあります。また牛で田畑を耕すのが中国全土に広まったのは光武帝の在位期間であることが知られています。またその出身地の南陽は有名な牛の産地でもあるそうです。
 陰麗華はその劉秀と同郷の幼なじみで、とても美人として有名でした。陰麗華の実家は大富豪でしたが、節約する風習があり、陰麗華自身も機織りをしたそうです。
 この二人は戦争が始まった頃に結婚します。しかし当時の皇帝は劉秀が有能なのを嫌って北方へと単身赴任させます。劉秀と陰麗華は天の川……いえ黄河を隔てて離れ離れになったのでした。
 数年後、皇帝に即位した劉秀は陰麗華を迎え入れ、二人はめでたく一緒に暮らすようになりました。
 この二人と、牽牛と織女との関係は後漢書の天文の記録にも現れています。劉秀が生まれた翌月には牽牛の星座に彗星が現れ、陰麗華が亡くなる直前には織女の星座に大きな流星が現れたとあるのです。
 私はこの二人が牽牛と織女の物語の源流の一つではないかと思うのですが、みなさんはどう思いますか?
スポンサーサイト
プロフィール

Author:akira080227
Darwinism Psychology
光武帝と建武二十八宿伝
新書中心主義
電脳書庫(affiliate 本棚)
感情の系統図&意識の回路図

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。