スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王莽とヒトラー

王莽はヒトラーに似ているように感じる。
国民の期待を背負って合法的に出世し頂点を極める。
外交的に大失敗して国を滅ぼしたこと。
教条主義的な政治と狂信的性格。
仕事中毒。
自分のためではなく、国民のためと信じて努力したこと。
戦場に出たことはなくそういう恐ろしい現場を直視できない。
奇妙な思いつきにこだわり、発明を好む。
暗殺計画。
死ぬときの狂気の様子。
スタイルにこだわり、外見を非常に気にしていること。
プロパガンダの天才。

二人は同じような脳の病気を抱えていた可能性があると思う。
ヒトラーはパーキンソン病だったと考えられている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

akira080227

Author:akira080227
Darwinism Psychology
光武帝と建武二十八宿伝
新書中心主義
電脳書庫(affiliate 本棚)
感情の系統図&意識の回路図

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。