スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後漢の人口

 後漢の統計人口は前漢よりも少しだけ少ない。前漢の前2年に5959万人、後漢157年は5648万人。それでも唐の4600万人よりは多い。
 ローマ帝国で5400万人ぐらいと多く見積もる人がいるが、1000万ぐらいという人もいる。
 宋の時代は1080年に9000万人に到達した。
 そして問題は後漢の人口統計である。
 流民の多さと豪族に囲われた戸籍外人口がどのぐらいか。後漢は他の時代に比較してこの戸籍外人口が非常に多かったと考えられているからだ。史書には流民の記録が非常に多く、さらに部曲という豪族内の人口がある。董卓の遷都のときの数百万という洛陽人口など戸籍人口からは全く一致しない。
 仮に戸籍人口の2割が記録から外れているとしても、実人口は7000万近くになる。私はこの人口数が実際に近いと考えている。すると、後漢王朝は後に北宋に抜かれるまで、人口の最高記録の王朝ということだ。後漢王朝はその後900年間、世界史上において、超えることができないほど経済的に繁栄した王朝だったのである。

 三国志があまりにもひどい乱世なのは、後漢末の人口が中国の生産量に相応しくないほどに過剰になっていたことが一因なのではないかと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

akira080227

Author:akira080227
Darwinism Psychology
光武帝と建武二十八宿伝
新書中心主義
電脳書庫(affiliate 本棚)
感情の系統図&意識の回路図

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。