スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光武帝と親友

 劉秀の親友というとまず思いつくのは禹である。しかし禹と劉秀は意外にエビソートが少ない。太学時代仲が良かったが、そのときのエピソードも残っていない。
 また考えると年齢が少し離れているのも気になる。7つも年下だと、いわゆる親友関係というイメージになりにくい。兄弟的な仲の良さの方がイメージしやすい。弟のいない劉秀にとっての弟分というイメージか。
 個人的な関係を示すエピソードが一番多いのが朱祜である。こちらは遠縁ではあるが親戚でもある。その言動を見ると劉秀よりも劉縯と仲が良かったようにも思える。年齢的にも劉秀より少し年上と思われるので、こちらは逆に劉秀を弟分のように見ていたのかもしれない。
 どちらにしても劉秀は誰とも平等に付き合うタイプであるから、親友であるのはそれほど不思議ではないが、無二の親友というイメージとも少し違うのだ。禹も朱祜も家族的な仲の良さなのだ。
 私の考える無二の親友のイメージは、銀河英雄伝説のラインハルトとキルヒアイスのような感じ。ほぼ同年齢であること、そしてある種の疑似恋愛関係を思わせるような人物。
 劉秀の場合のそれは、祭遵である。祭遵はその言動から見て劉秀とほぼ同世代である。そして何より劉秀の祭遵への思いが何か特殊であるということだ。祭遵の死に際しての悲しみ方があまりに異常だということ。涙をほとんど人に見せたことがない劉秀が臆面もなく泣き崩れたのが唯一祭遵なのである。その死後もいつまでも思い出すたびに悲しみ惜しんだという。
 祭遵はその柔らかな物腰と、病弱さ、そして容貌や立ち振る舞いから選ばれ、後に劉秀の軍の軍紀粛清係を務めさらに、将軍として活躍するが、それでも他の将軍に比べて功績が多いとは言えない。その哀惜はあまりにも不自然である。ここには確かにある種の恋愛関係を思わせるものがある。
 祭遵が劉秀に残したもの。兵士への教育という祭遵の考え方は劉秀に影響を与えたと思う。近衛兵に孝経を学ばせるようになったのも、祭遵の影響ではないかと思う。

 私の考える劉秀の行動の謎は3つある。一つ目は、剛直の士韓歆を死に追いやったこと、二つ目は郭聖通はなぜ廃后されなければならなかったのか、3つ目はなぜ祭遵についてこれほど悲しまなければならないのか。
 これらは小説化するならば必ず答えるべき謎であると思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

akira080227

Author:akira080227
Darwinism Psychology
光武帝と建武二十八宿伝
新書中心主義
電脳書庫(affiliate 本棚)
感情の系統図&意識の回路図

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。