スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りなく神に近い悪魔としての陰麗華[再掲載]

 東海恭王(てぃーえすのワードパッド)

 こういう話題があったので、古いネタを再掲載してみる。
 全く違う解釈も考えてみる。陰麗華を徹底的に賢いと考えるとすればどうか?
 陰麗華のすべての行動は演技であり、すべては計算尽くのことだったのだ。
 会う者、話す者すべてを自らの木偶と化す魔の女。身の回りに近づく者すべてマインドコントールし、支配する。さらに、無色無臭の弱いながらもじわじわと死に至らしめる毒を自在に扱う。逆らう者を、その笑顔ととも死への歩みへといざなうのだ。
 その心理をあやつる技術はほとんど魔術の域に到達している。劉秀の心を完全に支配し、息子劉荘を強度のマザコンにしてしまう。対立する郭聖通をじわじわと追いつめて狂気に至らしめ、早死にさせてしまう。
 その息子の劉彊も、明帝即位後に抹殺する。
 功臣の生き残りたちも劉秀とともにさり気なくかつ確実に消去していく。
 劉秀の死は西暦57年。その2年前の時点で8人の功臣が残っていたが、一年ごとに、
 
 55年に賈復[功臣3位](残りは7人)
 56年に馬成[功臣17位](残りは6人)
 57年に劉隆[功臣16位](この年に光武帝崩御)(残りは5人)
 58年に禹[功臣1位]、耿弇[功臣4位]、臧宮[功臣14位]、劉彊[前皇太子](残りは2人)
 59年に王覇[功臣23位](これで残りは1人)
 
 劉秀とともにほとんどの功臣が亡くなっているのだ。最後まで残ったのは馬武[功臣15位]で61年没(これで二十八将全滅)である。ちなみに、雲台の三十二将まで幅を広げても62年没の竇融が残っているだけである。陰麗華より長生きした功臣は一人もいないのだ。
 どうせ陰麗華を賢い女と見なすなら、ここまで考えた方が面白い。しかし、意外に筋が通っているのが、怖いな……

 ちなみに陰麗華の一家は当時の有名な富豪であるが、それには理由があった。
 葛洪の『神仙伝』によると、陰長生という後漢新野の人がおり、後漢和帝の皇后陰氏はその曾孫と記録される。陰長生は南陽の馬明生に道術を学ぶこと20年、太清金液神丹を授けられたという。また『太清金液神丹経』という書を残したらしい。『後漢書』には、和帝の皇后陰氏は、陰麗華の兄陰識の曾孫とある。陰長生と同族であることは疑いない。
 陰氏の先祖には竈の神を祀ることで大金持ちなったという記録がある。竈の神とは火を使う作業に関連する神であり、錬金術に関連したことで大金持ちになったことを示唆しているのだ。さらに先祖を探ると斉の国で医師をしていた人物を見出すことができる。
 陰氏はこうした化学の方面の技術を持つ一族であり、それにより繁栄していたのである。

 ……毒も使えそうだね。それに後漢の皇帝がみ~んな短命なのも気になるし……

※追記
 一族だけにまさにの支配者一族!怖えー(笑)
 そして光の世界を支配するのは、陰麗華の愛する息子明帝劉である。※皇太子になるときに荘に改名。
 母子で、陰陽を制圧だ!
 つーか、さすが劉秀、自分の息子の名前までこんな付け方しているとは……
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

光武帝が先の皇太子に「彊」の字を当てたのは、諱だから「彊(=強)」の字が使われないこと
を望んだからじゃないかな。「柔よく剛(=強)を制す」は光武帝の好きな言葉だし。
次に劉陽を皇太子にした時は、「陽」の字が使われなくなるのは不味いと思ったのでしょう。
そこで嫌いな言葉を選んだ、「荘」と。よほど荘園が嫌いだったのだろうね。

No title

斉といえば方士の国ですねぇ。

No title

前漢の宣帝許皇后は毒殺され、一度は帝位に登った昌邑王劉賀は毒殺を極度に恐れていました。

後漢初期の功臣や皇子が毒殺されたと断言はもちろんできませんが、そういう手段が存在していたことは間違いないところです。

ちなみに許皇后を暗殺した女医は淳于衍と言いますが、前漢の斉の名医太倉公の本名が淳于意です。なんか憶測したくなりますよね。それが陰氏と関係してたとしたら面白い。
プロフィール

akira080227

Author:akira080227
Darwinism Psychology
光武帝と建武二十八宿伝
新書中心主義
電脳書庫(affiliate 本棚)
感情の系統図&意識の回路図

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。