スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光武帝年代記

 光武帝年代記にとりあえず、『資治通鑑』の文章をユニコードで入力した。疲れた。
 これを翻訳していこうと思うのだが、多すぎて正直かなり無謀な気がする。

 目的は、光武帝の出生から挙兵までの事件を正しく理解して、ネタを考えること。
 劉秀や禹の口で当時の出来事を論評させつつ、事件があれば、劉秀-禹コンビで話に参加する。正義感を持って無辜の人たちを助けようと努力する禹に、しぶしぶついて来る劉秀。もちろん、劉秀はいざとなれば強いので用心棒みたいな扱い。劉秀は実際に逃亡者を匿っていたから、これはそのまま史実みたいなもの。
 劉秀は「長安学生編」では事実上無敵モードなので、やられる心配は0だが、禹以外には正体を隠しているので、ちょっと話がややこしい。みんなのいるところでは弱いふりをして倒すという驚異の技を発揮する。あるいはやられたふりをして、その場を去り別人に扮装して倒す。長安に出没する謎の黒衣の剣士とは劉秀だったのだ。ただし噂ではあの黒衣の剣士は劉子輿という評判である。
 もちろん事件が解決したら、劉秀お得意の駄洒落を一句出して話を締めくくる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

akira080227

Author:akira080227
Darwinism Psychology
光武帝と建武二十八宿伝
新書中心主義
電脳書庫(affiliate 本棚)
感情の系統図&意識の回路図

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。