スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中原の鹿捕獲レース、エントリー表

光武帝の物語を盛り上げるには、中原の鹿を追った群雄を特徴付けて覚えてもらう必要がある。劉秀、王莽、緑林、銅馬、赤眉、王郎、鄧奉、秦豊、劉永、張歩、董憲、李憲、彭寵、隗囂、公孫述、延岑、廬芳、徴姉妹あたりにキャッチフレーズをつけて宣伝するのがよい。

では、中原の鹿捕獲レースにエントリーした人たちを見てみよう!

1.劉秀
後漢建国の光武帝劉秀。昆陽の戦いの伝説の超戦士、劉家の血筋を引く美貌、太学のスーパーエリート……無敵のスペックを持つこの男にも重大な弱点が!いい人過ぎること!困った人を助けずにいられずに、死亡フラグを自らかき集めて回る。楽此不疲!面白けりゃエナジーはインフィニィィット!

2.王莽
古代の社会主義者、儒教復古主義の新の皇帝王莽。無敵の権力闘争能力を持ち、人間すべて出世の道具、息子を皆殺しにしても平気、だって予備があるもん!禿禿言うな、カツラつけて何が悪い。高句麗は下句麗だ!この威斗が目に入らぬか!九虎将軍が討伐だ!儒教経典の通りにすれば天下泰平!

3.劉玄
緑林のアル中皇帝、本当の後漢初代皇帝、更始帝劉玄。王莽を倒したのは俺だ!文叔じゃねえぞ!韓夫人!宴会だ!酒盛りだ!王莽も酒は百薬の長って言ってたぜ。あれ、手が震えているのは酒のせいかな?お前ら『秀麗江山』を読むんだ!凄い美男子で狂気の天才策士なんだぞ俺は!

4.王郎
口先三寸で皇帝を詐称した占い師、河北の漢帝劉子輿こと王郎。銅馬に怯える河北豪族をすっかり騙して皇帝となり河北を席巻、劉秀に賞金十万戸をかけて捕縛しようとする。うわっ烏桓突騎ってなんだそれ、それ中原で使うのは反則だろ、卑怯者め!俺の人相ってやっぱり皇帝だよな?

5.無名の銅馬兵
後に光武帝軍の中核となった銅馬軍。河北を流浪し豪族を恐慌に陥れた大軍団。劉秀との戦いの果てに、その義侠に打たれ飛び出したのが成語、推心置腹。名も知れぬ銅馬兵の叫びこそが、後漢王朝と光武帝を生んだ。蕭王は赤心を推して人の腹中に置く人だ、この人のために命をかけようじゃないか!

6.劉盆子
くじ引きで決まった赤眉の皇帝、牛飼い少年、漢の建成帝劉盆子。樊崇のおじさんが怖いよー、何でみんな乱暴なの、人肉食べるのやだ、二百年前の死体とセックスなんてしないでよ。こんな人たちの皇帝なんてやだ-、お兄ちゃん、助けてー(涙)。

7.鄧奉
二十八将を次々と蹴散らす魔神戦士、陰麗華の元護衛隊長、破虜将軍鄧奉。呉漢を蹴散らし、賈復に重傷を負わせ、朱祜をお持ち帰りする無敵の超戦士。二十八将が束になってもかなわない魔神が、光武帝の怒りの猛攻撃を引き出す。陰麗華は俺がもらっていくぜ!

8.劉永
劉秀よりずっと名門で血筋最高、梁漢帝劉永。前漢景帝の弟梁孝王の八世の子孫。河南で強大な勢力を築き、斉王張歩、東海王董憲を左右に従え河北の劉秀と対立する。劉秀?どこの誰だその馬の骨は?下賎どもは我が名にひれ伏すがよい!

9.秦豊
反新挙兵の最古参群雄、楚黎王秦豊。田戎、延岑と組んで岑彭と対決する。いっとくが緑林の反乱なんて俺の後輩だぜ、ぽっと出の雑魚と一緒にするな。岑彭が討伐に来た?紛らわしい名前の奴をよこすんじゃねえ!口喧嘩なら誰にも負けねえ。死ぬまであいつらを罵ってやるぞ!

10.張歩
撃破数最高の東方の豪傑、斉王張歩。20万を越える大軍を擁して天下を狙う。教えてやろう、俺が赤眉を後ろから攻撃して追い出したから、やつら長安に向かったんだぜ。耿弇の兄ちゃん粋がるんじゃねえ、お前の兵力なんて赤眉の十分の一もいねえじゃねえか、俺様の力を見せてやるぜ。

11.董憲
緑林の勇将劉秀に並ぶ二大名将、赤眉の智将、東海王董憲。新の猛将廉丹を討ち取り、新朝崩壊の第一弾を与えた名将。劉永、張歩と組んで二十八将を翻弄したため、ボスキャラ光武帝を召喚してしまい、大打撃を受ける。最後の奇策は劉秀と一対一で対決すること!洛陽で会おうぜ!

12.李憲
王莽時代の廬江太守、海賊退治で名を挙げた名将、淮南皇帝李憲。俺を討伐しに来た馬成って誰だ、知らねーぞ。そんな雑魚相手にできるか、門を閉めて居留守を使って寝とこ。あれ、軟禁されてる。腹減った買い物行きたいから開けてくれー。

13.彭寵
元光武帝軍でありながら王位を目指した叛将、燕王彭寵。なぜです陛下、河北放浪中のあなたを支えて兵糧を供給したのは私ですぞ!私には王がふさわしい!悪いのは全部、朱浮です。おーい、呉漢、蓋延、王梁、帰ってこーい!

14.隗囂
人望抜群で超人気の天才文章家、朔寧王隗囂。文を書けば喧嘩中の光武帝以下、国民全員が回し読みするほどの大作家、一世紀中国の村上春樹。みんな隗王のために死んで後悔なし!チベット騎兵を動員した無敵の軍団を持つ。おい、馬援、本当に劉秀ってそんなに凄いのか、嘘だろ?

15.公孫述
神の如き謀略家で知勇兼備の万能群雄、成蜀の龍興帝公孫述。いち早く貨幣を発行し経済復興を達成し、延岑、田戎、隗囂と組んで天下をうかがう。影の暗殺団を率いて、気に入らない奴は闇に葬る。中原の鹿大会決勝戦に勝ち残り、光武帝と対決する。天子に降伏なし!

16.延岑
赤眉軍に致命傷を与えた天下に名高い勇将、武安王延岑。公孫述と組んで「男児たるもの死中に生を得ん!」の名言を残す。鄧禹、馮異、耿弇、朱祜、祭遵、李通、王覇、岑彭、臧宮、呉漢と激戦を繰り広げる。くそっ、無敵の俺様がなぜ負けてばかりなんだ?史書の記述は嘘だっ!

17.廬芳
匈奴と連合し、漢の末裔を詐称した詐欺師、漢帝劉文伯こと廬芳。匈奴の強力な騎馬部隊に、勇将賈覧を擁する。二十八将の相次ぐ襲来も次々と打ち破って追い払ってしまう。哈哈哈!無敵無敵!つーか、強いのは俺やなくて、やっぱり匈奴?そろそろ降伏しよっかな……

18.徵側姉妹
ベトナムのジャンヌダルク、民族と智と勇の象徴、徵側、徴弐の双子姉妹。虎退治で名をあげ交趾太守の蘇定を殺して挙兵、交州を制覇、南越の女王となる。迫り来る馬援、劉隆の水軍騎馬隊vs.女王姉妹の象部隊の対決や如何に?民を虐げ民族の風習を尊重しない悪徳役人は許さないわ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

akira080227

Author:akira080227
Darwinism Psychology
光武帝と建武二十八宿伝
新書中心主義
電脳書庫(affiliate 本棚)
感情の系統図&意識の回路図

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。